So-net無料ブログ作成
検索選択
インタービュー・記事の執筆 ブログトップ
前の10件 | -

記事の執筆:『販路開拓・集客・取引先開拓にマッチングサービス活用のポイント;;月刊総務:2017年7月号』 [インタービュー・記事の執筆]

                                                   2017年6月11日

皆様、
こんにちは。

グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。

このたび、「ウィズワークス株式会社」が発行しています「月刊総務;2017年7月号」に記事を投稿いたしました。

記事のタイトルは、『特別企画 販路開拓・集客・取引先開拓にマッチングサービス活用のポイント』になります。

一般的に中小企業は、事業連携を実現するための相手先企業探しが容易にできません。これは、中小企業の知名度が低いことによります。

そこで、本記事では、相手先企業探しに有効なマッチングサービスを効果的に活用する上でのポイントや、相手先企業との関係作りなどへの対応などについて解説しました。

本記事の内容にご関心がある方は、上記「月刊総務;2017年7月号」をご購入くださるようお願いいたします。アマゾンジャパンや楽天市場などのインターネット通販からご購入可能です。

なお、私が今まで書きしました記事については、以下のWebサイトをご覧ください。
URL; http://www.gbma.jp/wordpress/?page_id=620 

よろしくお願いいたします。

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 山本 雅暁

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

記事の執筆:『オープン・イノベーションによる事業化成功の秘訣を徹底的に洗い出してみる;;近代中小企業』 [インタービュー・記事の執筆]

                                         2017年1月4日

皆様、
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

私は昨年後半、特に10月から12月にかけて非常に忙しく、なかなかブログ・コラムを書く時間の確保ができませんでした。
今年は、可能な限り時間を確保して、ブログ・コラムを更新するつもりです。

今年初めてのブログ・コラムは、中小企業経営研究会が発行しています「近代中小企業」の2017年1月号に掲載しました記事について書くことにします。
URL; http://www.datadeta.co.jp/ 

2017年1月号の「近代中小企業」の特集は、『再チャレンジに活路を見出す「オープン・イノベーションのすすめ」』です。

・2017年1月号の「近代中小企業」の表紙

表紙1701_161219.jpg

この特集号の中で、私は『オープン・イノベーションによる事業化成功の秘訣を
徹底的に洗い出してみる!!』のタイトルで執筆をしています。

オープン・イノベーションは、1~2年前から急速にもてはやされるようになっています。
オープン・イノベーションのポイントは、自社内のみの潜在能力や開発能力に頼らないで、強いものをもつ企業同士で協力して「Win/Win」の関係構築することで、新商品や新サービスなどを短期間に効率よく開発・実用化するやり方になります。

インターネットやITの急速普及で、既存事業基盤は絶えず変革や破壊される状況になっており、日本および世界市場で勝ち組になることの難易度が高まっています。

オープン・イノベーションは、上記のような事業環境下で、中小企業が自社商品やサービスなどの商材の競争力を維持・強化するやり方の一つとして有望視されています。

私が今回執筆したのは、中小企業がオープン・イノベーションを効果的なものにするためには、他社との協業(アライアンス)を実効あるものにする必要があります。本稿では「売上拡大」「新規事業拡大」を目的にオープン・イノベーショ
ンが行われることを想定して、その課題や着眼点を徹底的に洗い出して解説しています。書いた項目は以下の通りです。

★協業(アライアンス)のメリットとは
★アライアンス先の選択方法と注意点
★アライアンスの基本スキーム
★アライアンス推進の課題と対応
★契約の締結その実務と留意事項
★まとめ アライアンスの成功の体制・方法・秘訣

・『オープン・イノベーションによる事業化成功の秘訣を徹底的に洗い出してみる!!』のトップページ

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイサー161219_ページ_1.jpg

本稿の内容にご関心がある方は、上記中小企業経営研究会のWebサイトからご購入くださるようお願いいたします。

なお、私が今まで書きしました記事については、以下のWebサイトをご覧ください。
URL; http://www.gbma.jp/wordpress/?page_id=620 

よろしくお願いいたします。

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 山本 雅暁


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

記事の執筆:『「TOP LEADER REPORT 2016」アンケート結果から読み解く「中小企業成長の鍵」』 [インタービュー・記事の執筆]

                                                   2016年6月5日

皆様、

こんにちは。
グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。

このたび、三井生命保険株式会社が顧客企業経営者3,746名にアンケート調査しました結果を「TOP LEADER REPORT:トップリーダーレポート2016」に発表しました。

・「TOP LEADER REPORT:トップリーダーレポート2016」の表紙

表紙TOP LEADER REPORT2016_160605.jpg


その冊子の中で、私は、『経営コンサルタン卜・山本雅暁に聞く アンケート結果から読み解く「中小企業成長の鍵」』の項で、当該アンケート結果について専門的総括を行いました。

私がこの総括の中で、中小企業が強くなるための、「4つの心得」を以下のように述べています。


1.海外に目を向けた情報収集を怠らない
海外マーケットの状況を知り、新規事業開拓に備える。

2.イン夕-ネツトを活用した情報発信をする
ウェフ、サイ卜は企業の名刺。
英語版の作成も不可欠。

3.必要時応じて外部アドバイザーを活用する
先輩経営者や経営コンサルタントなど外部ブレーンを持つ。

4.10年以上継続する企業を目指す
地道に続けていれば、必ず伸びるチャンスは来る。

私が今まで書きしました記事については、以下のWebサイトをご覧ください。
URL; http://www.gbma.jp/wordpress/?page_id=620 

よろしくお願いいたします。

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 山本 雅暁


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

記事の執筆:『官公庁統計を含むネットで収集できる2次データを活用したマーケットリサーチのポイント』 [インタービュー・記事の執筆]

                                          2016年6月3日

皆様、

こんにちは。
グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。

このたび、株式会社技術情報協会が発行しています、月間雑誌「研究開発リーダー」2016年5月号の中で、<特集1> ~技術の転換期における研究開発テーマとビジネスチャンス~『ビッグデータによるマーケティング、潜在ニーズの発掘』にて、『官公庁統計を含むネットで収集できる2次データを活用したマーケットリサーチのポイント』のタイトルで記事を執筆させていただきました。

『官公庁統計を含むネットで収集できる2次データを活用したマーケットリサーチのポイント』の目次は、以下のようになります。

1.2次データとは何か
2.2次データを活用するマーケットリサーチ(仮説検証型調査)
3.官庁統計データの収集・活用法
4.結論

本稿では,マーケットリサーチを事例にして,ネット上に存在する2次データを活用した情報収集(リサーチ)と活用の仕方を上記の項目に従って説明しています。

ご関心がある方は、下記の株式会社技術情報協会のWebサイトをご覧ください。購入方法などが記載されています。
URL; http://www.gijutu.co.jp/doc/magazine/%82%92_2016_05.htm

月間雑誌「研究開発リーダー」2016年5月号の表紙をご参考情報として掲載します。

・研究開発リーダー」2016年5月号の表紙

研究開発リーダー2016年5月号表紙a160603.jpg

また、私は、2016年08月05日(金)の10時から17時までのスケジュールにて、『ネットで簡単!マーケティング・リサーチ入門 ~リサーチなくして戦略なし!誰でも簡単にできる情報収集の方法を学びます~ 』のタイトルで、セミナー講師を務めます。
本セミナーは、三井住友銀行グループのSMBCコンサルティングが主催します。
セミナーの詳細や申込み方法などについては、下記Webサイトをご覧ください。

URL; https://www.smbc-consulting.co.jp/smbcc/seminar/business/details/BusinessAndFlatRateSeminar/2016/08/20160352-01.html?transition=wewd0010&screenId=WEWD0010&viewToken=kSyOOerYaDSPkj1a6Lk2xtkBjRvY%2BEEhxMvq1ofnpN9vmOc%2F1efwB%2FIt7iOkPnfuOjDLTotxusyLNB8KUhEg


本セミナーの内容は、上記記事の実践版になります。

なお、私が今まで書きしました記事については、以下のWebサイトをご覧ください。
URL; http://www.gbma.jp/wordpress/?page_id=620 

よろしくお願いいたします。

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 山本 雅暁


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

記事の執筆;HANJO HANJO【中小企業の『経営論』】第15回:中小企業による海外販路開拓(3)…代理店とは? [インタービュー・記事の執筆]

 2015年11月7日

皆様、
こんにちは。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

7月より、株式会社イードが運営しています「HANJO HANJO」にて、【中小企業の『経営論』】のコーナーで、中小企業の社長に対する経営に関する記事を執筆しています。

このコーナーは複数の人が執筆を行います。私もその一人となります。

8月26日から、【中小企業の『経営論』】中小企業による海外販路開拓のタイトルでシリーズものとして、記事の執筆を行っています。

内容は、下記項目になります。8月26日掲載の記事では、「1.何故海外販路開拓が必要か」について書きました。

1.何故海外販路開拓が必要か
2.海外販路開拓の手段・施策について
3.販路の一つである代理店とは何か
4.もう一つの販路である販売会社とは何か
5.代理店の探し方は
6.販売会社の探し方
7.代理店としっかりと結ぶ契約とは
8.販売会社としっかりと結ぶ契約とは
9.代理店活用を成功させるポイント
10.販売会社活用を成功させるポイント

今回、第3回目として、 『【中小企業の『経営論』】第15回:中小企業による海外販路開拓(3)…代理店とは?』  が10月21日に掲載されました。

海外販路開拓の手段として、代理店と販売会社について紹介しています。詳細は、上記記事のタイトルをクリックしてお読みください。

次回は、「4.もう一つの販路である販売会社とは何か」のタイトルで書く予定です。


今回の分も含めまして今まで執筆しました記事の一覧は、私の公式サイトの 「専門雑誌取材・執筆記事」 でご覧いただけます。


よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー GBM&A 山本 雅暁


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

記事の執筆;HANJO HANJO【中小企業の『経営論』】第13回:中小企業による海外販路開拓(2):手段・施策について [インタービュー・記事の執筆]

                                          2015年9月26日

皆様、
こんにちは。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

7月より、株式会社イードが運営しています「HANJO HANJO」にて、【中小企業の『経営論』】のコーナーで、中小企業の社長に対する経営に関する記事を執筆しています。

このコーナーは複数の人が執筆を行います。私もその一人となります。

8月26日から、【中小企業の『経営論』】中小企業による海外販路開拓のタイトルでシリーズものとして、記事の執筆を行っています。

内容は、下記項目になります。8月26日掲載の記事では、「1.何故海外販路開拓が必要か」について書きました。

1.何故海外販路開拓が必要か
2.海外販路開拓の手段・施策について
3.販路の一つである代理店とは何か
4.もう一つの販路である販売会社とは何か
5.代理店の探し方は
6.販売会社の探し方
7.代理店としっかりと結ぶ契約とは
8.販売会社としっかりと結ぶ契約とは
9.代理店活用を成功させるポイント
10.販売会社活用を成功させるポイント

今回、第2回目として、 『【中小企業の『経営論』】第13回:中小企業による海外販路開拓(2):手段・施策について』 が9月25日に掲載されました。

海外販路開拓の手段として、代理店と販売会社について紹介しています。詳細は、上記記事のタイトルをクリックしてお読みください。

次回は、「3.販路の一つである代理店とは何か」のタイトルで書く予定です。


今回の分も含めまして今まで執筆しました記事の一覧は、私の公式サイトの 「専門雑誌取材・執筆記事」 でご覧いただけます。


よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー GBM&A 山本 雅暁


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

記事の執筆;HANJO HANJO【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か? [インタービュー・記事の執筆]

      2015年8月27日

皆様、
こんにちは。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

7月より、株式会社イードが運営しています「HANJO HANJO」にて、【中小企業の『経営論』】のコーナーで、中小企業の社長に対する経営に関する記事を執筆しています。

このコーナーは複数の人が執筆を行います。私もその一人となります。

8月26日に執筆しました記事は、 【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か? です。

ご関心のある方は、上記記事のタイトルをクリック願います。

今後、「中小企業による海外販路開拓」はシリーズものとして下記項目について書く予定です。

1.何故海外販路開拓が必要か
2.海外販路開拓の手段・施策について
3.販路の一つである代理店とは何か
4.もう一つの販路である販売会社とは何か
5.代理店の探し方は
6.販売会社の探し方
7.代理店としっかりと結ぶ契約とは
8.販売会社としっかりと結ぶ契約とは
9.代理店活用を成功させるポイント
10.販売会社活用を成功させるポイント

これは、最近多くの中小企業から、ASEANや欧米市場などの販路開拓に関する質問や支援要請が入るようになったことによります。


今回の分も含めまして今まで執筆しました記事の一覧は、私の公式サイトの 「専門雑誌取材・執筆記事」 でご覧いただけます。


よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー GBM&A 山本 雅暁


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

記事の執筆;HANJO HANJO『【中小企業の『経営論』】第7回:若手定着のポイントとは』 [インタービュー・記事の執筆]

                                                      2015年7月4日

皆様、
こんにちは。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

今月より、株式会社イードが運営しています「HANJO HANJO」にて、【中小企業の『経営論』】のコーナーで、中小企業の社長に対する経営に関する記事を執筆しています。

このコーナーは複数の人が執筆を行います。私もその一人となります。

今回執筆しました記事は、 『【中小企業の『経営論』】第7回:若手定着のポイントとは』 です。

ご関心のある方は、上記セミナータイトル名をクリックしてご覧ください。


今回の分も含めまして今まで執筆しました記事の一覧は、私の公式サイトの「専門雑誌取材・執筆記事」でご覧いただけます。


よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー GBM&A 山本 雅暁


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

記事の執筆;HANJO HANJO『中小企業の『経営論;新卒採用を確実に行うためのポイントとは』  [インタービュー・記事の執筆]

                 2015年5月28日

皆様、
こんにちは。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

今月より、株式会社イードが運営しています「HANJO HANJO」にて、【中小企業の『経営論』】のコーナーで、中小企業の社長に対する経営に関する記事を執筆することになりました。

このコーナーは複数の人が執筆を行います。私もその一人となります。

私の第一回目の記事が5月26日にリリースされました。
タイトルは、 「新卒採用を確実に行うためのポイントとは」です。

今後月に2~3回のペースで記事を書くことになりそうです。

ご関心のある方は、上記Webサイトをご覧ください。


今回の分も含めまして今まで執筆しました記事の一覧は、私の公式サイトの「専門雑誌取材・執筆記事」でご覧いただけます。


よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー GBM&A 山本 雅暁


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

記事の執筆;日経産業新聞『中小企業 海外展開のツボ;ASEAN進出 3回シリーズ』 [インタービュー・記事の執筆]

                                                  2015年4月18日

皆様、
こんにちは。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

日経産業新聞が中小企業向けに出しています連載記事『中小企業 海外展開のツボシリーズ』にて、私が書きました下記三つの記事が掲載されました。

『ASEAN進出 上 人口多い3カ国に関心』;2015年4月10日付
『ASEAN進出 中 消費、タイに続く3カ国』;2015年4月13日付
『ASEAN進出 下 共同体発足など環境変化』;2015年4月14日付

最近、ASEAN進出に関するアドバイス依頼や支援案件が増えています。今後、中小企業が投資を含めてASEAN進出するのに、当該地域の多面性を理解して行う必要があります。この点について3回に分けて解説しました。


今回の分も含めまして今まで執筆しました記事の一覧は、私の公式サイトの「専門雑誌取材・執筆記事」 でご覧いただけます。

URL;http://gbma.jp/wordpress/?page_id=620

よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー GBM&A 山本 雅暁


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - インタービュー・記事の執筆 ブログトップ